メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学校読書調査

小中高と学習重ね、ネット情報活用

 毎日新聞は26日、全国学校図書館協議会の協力を得て全国の小中高生を対象に実施した「第64回学校読書調査」の結果をまとめた。

 ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)やインターネット上の情報の信頼性について尋ねたところ、「SNSやネット上の情報は信じない」との回答は小学生20%、中学生12%、高校生8%で、学年が上がるにつれ減る傾向にあった。学習を重ねることで、自分なりに真偽を判断しながらネット情報を活用する姿勢が身についていくようだ。

 真偽の判断材料として、小学生は、「本や新聞などで確かめることができれば事実に近いと思う」が4年生1…

この記事は有料記事です。

残り1104文字(全文1378文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  3. 千葉 「記憶ない…」私立高副校長が泥酔し女湯に侵入
  4. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  5. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです