メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界のまちかどで

ここに注目!/221 ロシア 242歳の大バレエ団

 頭上ずじょう見上みあげると、4とううまかれた馬車ばしゃえます。この彫像ちょうぞうがモスクワにあるボリショイ劇場げきじょうのシンボルのひとつです。この劇場げきじょうでバレエをおどったり、オペラをえんじたりする一座いちざ発足ほっそくしたのは1776ねん。ちょうどアメリカが独立どくりつしたとしであり、242さいむかえています。ボリショイ劇場げきじょう写真しゃしん=は「ロシアのかお」ともばれて、劇場前げきじょうまえ観光客かんこうきゃくつどでもあります。

     ロシアは世界せかいでももっともバレエがさかんなくにひとつです。そのなかでももっと有名ゆうめいなのが、この劇場げきじょうおどるボリショイ・バレエだんです。きゅうソビエト政権せいけんからの干渉かんしょう抵抗ていこうし「たたか白鳥はくちょう」とばれたマイヤ・プリセツカヤさん(故人こじん)をはじめとして、世界せかいられるダンサーをしてきました。

     「ボリショイ」とはロシアおおきいという意味いみです。バレエだん所属しょぞくするダンサーが200にんすだけではなく、その存在自体そんざいじたいおおきいのです。2012ねんまでは、岩田守弘いわたもりひろさんという日本人にっぽんじん所属しょぞくし、重要じゅうようやくおどってきました。また昨年さくねんには千野円旬ちのまるくさんという日本人にっぽんじん入団にゅうだんし、「おおきな」活躍かつやく期待きたいされています。【モスクワ・大前仁おおまえひとし写真しゃしんも】


    国名こくめい ロシア連邦れんぽう

    首都しゅと モスクワ

    面積めんせき 1709まん8200平方へいほうキロメートル

    人口じんこう 1おく4680万人まんにん(2017年推定ねんすいてい

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
    2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
    3. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
    4. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
    5. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです