メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大リーグ

ワールドシリーズ ドジャース、最長戦制す

【ドジャース-レッドソックス】延長十八回裏ドジャース、マンシー(中央)がソロ本塁打を放ってサヨナラ勝ち=AP

 【ロサンゼルス共同】米大リーグのワールドシリーズ(7回戦制)は26日、ロサンゼルスで第3戦が行われ、30年ぶり7度目の制覇を目指すドジャース(ナ・リーグ)が5年ぶり9度目の頂点を狙うレッドソックス(ア・リーグ)に延長十八回、3-2のサヨナラで初勝利を挙げ、対戦成績を1勝2敗とした。7時間20分の試合時間と、決着に要したイニング数は同シリーズ史上最長だった。

 前田は2-2の十五回から7番手で登板し、2回を1安打無失点、5三振1四球と好投した。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功
  2. アクセル決めた!紀平、笑顔のフィニッシュで220点台
  3. ORICON NEWS NGT48山口真帆、調査結果に不満「今までずっと耐えてきました」
  4. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  5. チチロー「いつか来る日が来てしまった」 孤高の天才支えた父や妻

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです