メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

富山マラソン

1万2711人、越中路疾走 /富山

声援を受けながらラストスパートする参加者=富山市で、森野俊撮影

 秋の越中路を駆け抜ける「富山マラソン2018」(同実行委、富山陸協主催)が28日、富山、射水、高岡の3市にまたがるコースで開かれた。多くの市民ランナーも集まり、フルマラソンには県内外から1万2711人が参加。雨が降ったりやんだりする中を駆け抜けた。

 富山マラソンは2015年から毎年開催し、今回が4回目。フルマラソンは午前9時号砲、ランナーは高岡市役所前を一斉にスタートし、新湊大橋(射水市)を通ってゴールの富岩運河環水公園(富山市)を目指…

この記事は有料記事です。

残り333文字(全文554文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 火災 アパートで1人の遺体発見 東京・三鷹
  3. 硫黄島遺骨 DNA鑑定拒む 厚労省、「遺品なし」理由
  4. 辺野古移設「反対」67.6% 沖縄県民投票の世論調査
  5. レオパレスの融資実態、一斉調査へ 金融庁、施工不良問題巡り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです