メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

PGA Tour

[速報]チャンプが通算21アンダーでツアー初優勝(PGA Tour)

情報提供:PGA Tour

サンダーソンファームズ選手権 最終日

キャメロン・チャンプが最終日も4アンダー68とスコアを伸ばし、通算21アンダーで勝利を手にした Photo by Matt Sullivan/Getty Images

PGAツアー第4戦 サンダーソンファームズ選手権/ミシシッピー州 カントリークラブ・オブ・ジャクソン

 ジャクソン(ミシシッピー州)で開催されたサンダーソンファームズ選手権。日本人選手は出場しなかった。

 優勝したのはキャメロン・チャンプ(米国)。通算21アンダーまでスコアを伸ばし、ツアー初優勝を挙げた。

MORE:サンダーソンファームズ選手権の最新スコアはここをクリック!

 チャンプは通算17アンダー単独首位で最終日を迎え、この日も1番ホールからスタート。3番パー5でバーディを先行させたが、7番パー3と8番パー4で連続ボギーを叩き、後続の追い上げを許した。前半を1オーバーで折り返した。

 しかし後半に入ると再加速。13番パー3から16番パー4まで4連続バーディを奪い、後続の追撃を振り切ると、18番パー4もバーディで締めくくった。

 結局、この日のスコアは6バーディ、2ボギーの6アンダー68(パー72)。通算21アンダーまでスコアを伸ばし、ツアー初優勝を手にした。

 チャンプは23歳のツアールーキー。昨シーズンのウェブドット・コムツアーで1勝を挙げ、PGAツアー出場は今大会が8試合目だった。

コリー・コナーズが首位と4打差の通算17アンダー2位だった Photo by Matt Sullivanl/Getty Images

 首位と4打差の通算17アンダー2位に、コリー・コナーズ(カナダ)が入った。コナーズは前半に3バーディを奪って追い上げたが、後半に引き離された。

 首位と6打差の通算15アンダー3位タイに、カルロス・オルティス(メキシコ)とサム・バーンズ(米国)が並んだ。

 首位と7打差の通算14アンダー5位タイに、ロベルト・カストロ(米国)とアンデルス・アルバートソン(米国)の2人が続いた。

 前年覇者のライアン・アーマー(米国)は、通算2アンダー58位タイで最終日を迎え、1アンダー71でプレー。通算3アンダー54位タイでフィニッシュした。


情報提供:PGA Tour

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  3. アポ電強盗殺人 3容疑者、愛知や兵庫の特殊詐欺に関与か
  4. イチロー、華麗な守備は健在
  5. 羽生、動きにキレ 「やりたかったことすべて達成」 世界フィギュア・公式練習

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです