メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おもてなしに「お墨付き」認定 セミナー受講や新商品開発で「★」付与 外国人リピーター増を /富山

 2020年東京五輪・パラリンピックに向けて急増する外国人観光客らに対する「富山のおもてなし」を充実させるため、県は積極的な事業者に付与する「5つ星制度」を創設した。参加する事業者はセミナー受講やメニューの外国語表記といった対応をすることで、県のお墨付きを示す「星」を一つずつ獲得できる。県観光振興室は「“おもてなし力”の向上で観光リピーターを増やしたい」と意気込む。【鶴見泰寿】

 北陸新幹線の金沢延伸開業に先立ち、県は13年、おもてなし力アップを目指し、「休んでかれ。」宣言を始…

この記事は有料記事です。

残り411文字(全文651文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠
  2. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  3. 明石家さんま 又吉直樹脚本で結婚と離婚をドラマ化 大竹しのぶ役は剛力彩芽 さんま役は斎藤工
  4. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」
  5. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです