メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女性従業員

県内企業29% 全国2位 管理職増加には慎重姿勢 /山梨

 県内企業で働く女性の従業員と役員の割合が全国2位の高水準であることが帝国データバンクの調査で判明した。一方で「女性管理職の割合が今後増加する」と回答した企業は2割に届かないなど、将来に不安を残す結果も出た。【井川諒太郎】

 帝国データバンク甲府支店が今年7月、県内194社を対象に「自社の従業員に占める女性の割合」を調査し、89社から有効回答を得た。従業員、管理職、役員の割合はそれぞれ29%、7・4%、16%となり、全国平均の24・9%、7・2%、9・7%を上回った。

 従業員の割合は前年調査より0・6ポイント上昇し、鳥取県(29・2%)に次いで全国2位だった。「30…

この記事は有料記事です。

残り365文字(全文650文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソフトバンク解約1万~2万件 通信障害で
  2. ソフトバンク株 「史上最大の新規上場」も期待外れ
  3. 「もう耐えられない」 ゴーン容疑者捜査の端緒 外国人幹部の告白
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 寝屋川中1殺害 「遺体の声」どう判断 求刑は死刑

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです