メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・カルチャー

利用者目線で変わる、公立図書館の可能性 地域まるごと味わえる空間 岡山・もみわ広場では

 誰もが身近に利用できる公立図書館の魅力をどう高めるか。著名な建築家による斬新な建物や、運営の民間委託で耳目を集めることもあるが、奇をてらわずとも空間の使い方に工夫を凝らすことで住民からぐっと親しまれるようになった例もある。最近話題になったある場所を訪れ、これからの図書館のあり方を考えた。【花澤茂人】

この記事は有料記事です。

残り1790文字(全文1941文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  2. スリランカで6カ所爆発、129人以上が死亡 教会やホテル標的
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 1.3メートル「都内一低い」ガード下 頭上すれすれ電車が通る
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです