メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

朝鮮学校無償化訴訟

元生徒側の控訴を棄却 東京高裁

判決後、支援者らを前に「不当判決」などと掲げる原告側の関係者=東京都千代田区の東京高裁前で2018年10月30日、宮間俊樹撮影

 朝鮮学校を高校無償化の対象に指定しなかったのは違法だとして、東京朝鮮中高級学校(東京都北区)の元生徒61人が国に1人当たり10万円の賠償を求めた訴訟の控訴審判決が30日、東京高裁であった。阿部潤裁判長は、請求を棄却した1審・東京地裁判決を支持し、元生徒側の控訴を棄却した。

     同種訴訟は全国の5地裁・地裁支部で起こされ、高裁判決は2件目。1件目の大阪高裁判決(今年9月)は、「不指定は違法」として無償化を命じた大阪地裁判決(昨年7月)を覆しており、同種訴訟で原告側の敗訴が続いていた。

     今回の訴訟で、昨年9月の東京地裁判決は学校と朝鮮総連の関係を重視し、無償化要件を満たさないとして不指定とした国の処分について「不合理とは言えず、裁量の逸脱はなかった」と判断。控訴審では、不指定理由の違法性などが改めて争われていた。【服部陽】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
    2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
    3. 上戸彩 娘とTikTokにハマり中 動画撮影にも挑戦
    4. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
    5. 質問なるほドリ 5Gどんな通信? 動画も超高速ダウンロード 自動運転支える=回答・森有正

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです