メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・ファイル

首都圏空港 インバウンド目標達成へ課題山積

開港40年を迎えた成田空港は3本目の滑走路建設に乗り出すが、アクセス鉄道の整備など課題も残る=千葉県成田市の成田空港で2018年6月19日

羽田上空の空路開設、成田アクセス鉄道増強が障害

 政府の成長戦略の大きな柱が外国人旅行者を増やすインバウンド戦略だ。東京オリンピック・パラリンピックが開かれる2020年には4000万人の達成、さらに30年に6000万人という目標が控えている。20年目標の達成には、都心上空の航路の開設を羽田で行うことが不可欠だ。30年目標には第3滑走路を建設するなど成田の大拡張で対応するという。しかし、羽田では、都心上空航路への反対が根強く、さらに米軍との空域調整という課題も浮上してきた。成田では、空港アクセス鉄道の整備という課題を抱えている。

 観光先進国を目指した政府の観光ビジョン構想会議は16年3月、訪日外国人数を20年に4000万人、3…

この記事は有料記事です。

残り2293文字(全文2608文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  2. 日高線運休区間グーグルマップから消える 関係者困惑
  3. デサント 社内融和、ブランドイメージ立て直し急務
  4. 質問なるほドリ TOBなぜするの? 市場外で株式買い増し 経営見直し迫る=回答・釣田祐喜
  5. 合成麻薬、大麻所持の疑いで中3女子逮捕 「ネット通じ購入」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです