メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 日本政府は少子高齢化による労働力不足から、外国人労働者の受け入れ拡大を決めた。企業の3分の2が労働者不足で、倒産も始まっている。2030年まで拡大し続ける観光関連業では、約7万人の人手不足が予測されているという。介護分野は長期間人手不足になるだろう。政府は、これは労働者の受け入れ拡大であって移民政策ではないと明言した。しかしこの決定を「移民政策」だとして反対運動が起こっている。

 私はまたもや江戸時代末期のことを思い出した。江戸時代の日本は国内産業の振興で経済力をつけた比較的豊…

この記事は有料記事です。

残り541文字(全文782文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 早見あかり、婚姻届を提出 お相手は30代前半の会社員の男性、7月に婚約会見
  2. 元「歌のお兄さん」に有罪判決 覚醒剤使用 東京地裁 
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. 逮捕前のゴーン前会長、西川社長の更迭計画 米紙報道
  5. 元駐日仏大使「国際社会で日本が信頼失う事態に」 ゴーン前会長逮捕に強い不快感

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです