メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 日本政府は少子高齢化による労働力不足から、外国人労働者の受け入れ拡大を決めた。企業の3分の2が労働者不足で、倒産も始まっている。2030年まで拡大し続ける観光関連業では、約7万人の人手不足が予測されているという。介護分野は長期間人手不足になるだろう。政府は、これは労働者の受け入れ拡大であって移民政策ではないと明言した。しかしこの決定を「移民政策」だとして反対運動が起こっている。

 私はまたもや江戸時代末期のことを思い出した。江戸時代の日本は国内産業の振興で経済力をつけた比較的豊…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  3. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  4. イチロー、華麗な守備は健在
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです