メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

車両移動訓練

大雪に備え 立ち往生想定しけん引 小矢部 /富山

大雪の車両移動訓練で4トントラックをけん引する除雪車=富山県小矢部市で、鶴見泰寿撮影

 国土交通省富山河川国道事務所は31日、小矢部除雪ステーション(小矢部市)で、大雪で立ち往生した車両を移動させる訓練を行った。今年2月の大雪で福井、石川両県の国道8号で大規模な立ち往生が発生し、県内でも通行止めなどの影響が出た。同所は今年度、大雪に備えた県内版タイムライン(行動計画)を作成。「被害を最小限にするため迅速な車両移動の手順を徹底したい」としている。

 訓練は小矢部署や日本自動車連盟(JAF)富山支部などから約80人が参加。市内の国道8号で4トントラ…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文546文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 三鷹でアパート火災、1階の部屋から1遺体
  3. レオパレスの融資実態、一斉調査へ 金融庁、施工不良問題巡り
  4. 硫黄島戦没者遺骨 遺族「DNA鑑定を」 厚労省は「遺品なし」理由に拒否
  5. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです