メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校駅伝

都大路へ加速 4日、坂出で県予選会 /香川

県予選会へ向け汗を流す小豆島中央の選手=香川県小豆島町蒲生で、潟見雄大撮影

 男子第69回・女子第30回全国高校駅伝競走大会県予選会(県教委、県高体連、毎日新聞高松支局など主催)が4日、坂出市の番の州公園前特設コースである。都大路出場をかけ、共に昨年より1校多い、男子9校、女子7校が臨む。

 午前10時から開会式があり、男子は同11時、女子は同11時15分にスタート。男女の優勝校は12月23日に京都市である全国大会に出場する。また、男子の上位4位までと、女子の上位3位までは11月18日に高知市である四国大会に出場する。記念大会にあたる女子は、四国大会で各県大会優勝校を除く最上位になった場合、全国大会への出場権が得られる。県予選会の展望や出場選手を紹介する。【潟見雄大】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称 
  2. 広河氏「セクハラ、立場を自覚せず」 写真界の「権力者」暴走の背景は?
  3. デルタ航空、福岡・ハワイ線撤退へ
  4. ミニスカ「性犯罪誘う」に批判 菅公学生服が不適切表現を謝罪
  5. 高知・須崎市、1年でふるさと納税300倍 成功の裏にゆるキャラと“名演出家”

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです