メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゆるキャラらんど

ほっとさん 大分県臼杵市

性格せいかくはおっとり、うごきもゆるい

 わずかにわらっているような……。ちょっとととのっていないこのかんじが、「ていてきのこない」という人気にんきのヒミツなのでしょうか。大分県臼杵市おおいたけんうすきし観光かんこうPRキャラクター、ほっとさんです。

     ほっとさんは観光振興戦略かんこうしんこうせんりゃくをつくるなかで、職員しょくいんいたものをもとに、市民しみんから名前なまえ募集ぼしゅうして、2015ねん誕生たんじょうしました。

     モチーフは大分県おおいたけん代表だいひょうする観光名所かんこうめいしょ臼杵石仏うすきせきぶつ石仏せきぶつは61たい仏像ぶつぞう確認かくにんされていて、すべてが国宝こくほうです。それぞれが表情豊ひょうじょうゆたかで、おだやかな気持きもちにさせてくれます。市民しみんにとってしたしみがあり、ほこりでもあります。石仏せきぶつ平安時代後期へいあんじだいこうきから鎌倉時代かまくらじだいにかけてられたとかんがえられています。でも、作製時期さくせいじきやその事情じじょうしる史料しりょう一切残いっさいのこっておらず、くわしいことはかっていません。

     「ほとけ」「ほっとする」などから名付なづけられたほっとさん。やるがあるのか、ないのか……なんともいえない表情ひょうじょう魅力みりょくで、普段ふだん散歩さんぽしながら臼杵うすきのいいところをさがしています。(井上梢いのうえこずえ


    「ほっとさん」データ

    年齢ねんれい:およそ1000さい

    性別せいべつ:なし

    性格せいかく温厚おんこうでおっとりしている

    特技とくぎ:おすわりとおじぎ

    苦手にがて運動うんどう苦手にがてでとにかくうごきがゆるい

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
    2. 指原 NGT運営バッサリ 山口真帆の気持ち「考えるべき」(スポニチ)
    3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
    4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
    5. 維新が兵庫で勢力拡大 大阪の勢い取り込み 県内市議選、18人中17人当選

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです