メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

免震装置データ改ざん

筑波大の制振装置 川金製の8基、基準満たさず /茨城

 建材メーカー・川金ホールディングスの子会社が製造した免震・制振オイルダンパーの検査データ改ざん問題で、筑波大(つくば市)は1日、工学系学系F棟に同社の制振ダンパー144基が使われ、うち少なくとも8基はデータ改ざん製品だったと発表した。

 筑波大によると、F棟(地上12階地下1階)で2008~09年に…

この記事は有料記事です。

残り172文字(全文322文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  2. 支局長からの手紙 ATMの撤去 /島根
  3. 内田正人さんが死去、82歳 コーラスグループ「ザ・キングトーンズ」リーダー
  4. 硫黄島遺骨 DNA鑑定拒む 「遺品なし」理由 厚労省
  5. 侍ジャパンに清宮を初選出 メキシコ戦メンバー発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです