メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

季節

秋深まる 落ち葉踏む音 水戸・いちょうまつり/年賀はがき販売開始 /茨城

 澄み切った青空が広がる「秋晴れ」に恵まれた1日、公園や街路のイチョウは黄金色に色づき、街では人々の足音や話し声とともに、落ち葉を踏みしだく音が聞こえ、秋の深まりを感じさせた。そんな中、水戸市緑町2の県立歴史館の庭園では「いちょうまつり」が開幕。全国の郵便局では、早くも2019年の年賀はがきの販売が始まった。【韮澤琴音】

 同館の庭園には約60本のイチョウが植えられ、このうち45本が長さ約130メートルの並木道を形作って…

この記事は有料記事です。

残り515文字(全文726文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 女性描くリアルな “油絵”がSNSで反響「興味のない人にも届けたい」
  2. WEB CARTOP 新東名高速の6車線化が決定! 渋滞もしていないのに900億円をかけて実施する理由とは
  3. みなとみらいにロープウエー 20年開業目指す 桜木町駅と運河パーク結ぶ
  4. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  5. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです