メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大規模テロ想定訓練

39機関連携 南砺で400人 /富山

訓練で、化学物質サリンが入ったと想定したペットボトルを回収する防護服姿の富山県警の職員=富山県南砺市の同市福野体育館で、鶴見泰寿撮影

 国や県は10月31日、南砺市内で、猛毒の化学物質による大規模テロを想定した訓練を行った。県警、消防、自衛隊、医療関係など39機関約400人が参加。有事の際に連携して迅速に対応できるように確認し合っていた。

 訓練はバスケットボールの国際試合で、国際テログループが会場に化学物質サリンを散布した、という…

この記事は有料記事です。

残り202文字(全文352文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  2. くらしナビ・ライフスタイル 口腔がん 進行前に発見を
  3. ORICON NEWS 堀ちえみ、口腔がん公表 ステージ4の告知「私は負けない!」
  4. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  5. がん・ステージ4からの眺め 食べて寝るだけで貴い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです