メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

PGA Tour

ユーラインが暫定首位「初日から飛ばせたのは気持ちがいいね」(PGA Tour)

情報提供:PGA Tour

シュライナーズ・ホスピタル・フォー・チルドレン・オープン 初日

PGAツアー第6戦 シュライナーズ・ホスピタル・フォー・チルドレン・オープン/ネバダ州 TPCサマリン

ツアー初優勝を狙う29歳が好発進

 ピーター・ユーラインは初日、後半9ホールでバーディ6個を奪う猛攻を見せた。9バーディ、1ボギーの8アンダー63(パー71)でホールアウトし、暫定単独首位で発進した。この日は日没のためサスペンデッドになった。

MORE:シュライナーズ・ホスピタル・フォー・チルドレン・オープンの最新スコアはここをクリック!

 ユーラインはこの日10番スタート。11番パー4、14番パー3、15番パー4でバーディを奪い、序盤から飛ばした。

 折り返し後はパターが火を吹き、1番パー4から4番パー4までの4ホールでバーディを連取。6番パー4でこの日8個目のバーディを追加し、7番パー4で唯一のボギーを叩いたのも束の間、最終9番パー5を9個目のバーディで締めくくった。

「初日から飛ばせたのは気持ちがいいね。特に、風がほとんどない今日みたいなコンディションなら、なおさら最高だよ」(ユーライン)

「天気が崩れるという予報も聞いていたので、天気がいいうちに好スタートを切れたのはうれしい」(ユーライン)

 29歳のユーラインは、ゴルフ用品大手アクシネットの会長兼最高経営責任者(CEO)のウォリー・ユーラインを父に持つ。

 オクラホマ州立大学でアマチュア選手として活躍した後、プロに転じたが、PGAツアーではまだ1勝も挙げていない。

 ユーラインは2010年の全米アマチュア選手権を制した。欧州ツアーでは2013年マデイラ島オープン、ウェブドット・コムツアーでは2017年ネーションワイド・チルドレンズ・ホスピタル選手権でそれぞれ優勝経験がある。

「今シーズンの最初の数試合はパットの調子がよくなかったんだ。先週、数日間かけてパットの練習に励み、パターも替えた。ハードな練習がすぐに実を結んだのはうれしいよ。こんなに早く成果が出るとは思っていなかったからね」(ユーライン)

「(陸上競技に例えると)ゴルフは短距離走ではなく、マラソンに近い。長い旅なんだ。ボクはいつもそう思ってきた。自分自身を磨き、目標に向かって厳しい練習を続ければ、結果はついてくる。何かを無理に押さえつけるものではないんだ」(ユーライン)

ジョーダン・スピースも首位と3打差の5アンダー暫定5位タイと好発進を果たした Photo by Mike Ehrmann/Getty Images

 セス・リーブスは7バーディ、ノーボギーの7アンダー64でプレーし、首位と1打差の暫定単独2位につけた。

 この日10番スタートだったリーブスは、最終9番パー5のプレー中、日没サスペンデッドを知らせるホーンが鳴ったが、18ホールを消化した。

 ハロルド・バーナーⅢとロバート・ストレブの2人が、首位と2打差の6アンダー暫定3位タイにつけている。

 今シーズン初戦となったジョーダン・スピースは、7バーディ、2ボギーの5アンダー66。首位と3打差の暫定5位タイと好スタートを切った。スピースが米国内の秋の大会でシーズン初戦を迎えるのは今回が初めてだ。

「風がなかったので、バーディをたくさん狙うことができた。朝のコンディションは本当に最高だったので、8アンダーはマークしたいと思った。ピーター(・ユーライン)が8アンダーをマークしたのには驚かなかった」

「だが、午後スタートの選手たちは少し難しかった。ボクたちは抽選の運がよかったんだ。ラスベガスで幸運なのは、いいことじゃない?」(スピース)

 スピースの公式戦出場はライダーカップ以来。個人戦は9月初旬のBMW選手権以来の出場だ。

「(昨季の)レギュラーシーズンの最後の6試合くらいで、ボールの打ち方や方向性をイチから見直したんだ。今はボクの思い通りに狙いを定め、ボールを打つことができる状態に近づいているよ」(スピース)

ブライソン・デシャンボーも首位と3打差の5アンダー暫定5位タイにつけている Photo by Mike Ehrmann/Getty Images

 先のライダーカップで米国チームの一員として、スピースとともにプレーしたブライソン・デシャンボーも、5アンダー66でホールアウト。

 スピース、キム・シウ、キム・ミンフィ、セバスチャン・ムニョス、サム・ライダー、アブラハム・アンサーとともに、首位と3打差の暫定5位タイにつけている。

「今日はいいプレーができた。ただ、いくつか3パットを要したホールがあり、チャンスを生かすことができなかったのは残念だった。パットの調子が今一つ冴えないんだ」(デシャンボー)

 デシャンボーとスピースとともにライダーカップに出場したウェブ・シンプソン、トニー・フィナウ、リッキー・ファウラー、米国チーム主将のジム・フューリックも、今大会に出場している。

 ファウラーとシンプソンはこの日、ともに3アンダー68でプレーし、首位と5打差の暫定19位タイにつけた。

 フィナウは2アンダー69で、首位と6打差の暫定32位タイ。フューリックはイーブンパー71で、首位と8打差の暫定71位タイだった。


情報提供:PGA Tour

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  2. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
  3. 盛岡の40代同性カップルがフォトウエディング 企画の団体「地方まだ理解進んでいない」
  4. 青森市議、今度は盗聴疑い 議員控室内をスマホで録音
  5. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです