メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

的川博士の銀河教室

522 探査機「はやぶさ2」

圧巻だった降下リハーサル

 日本の探査機「はやぶさ2」は、さる10月14~16日に行った第2回の降下リハーサルで高度22.3メートルまで降りることに成功、そしてさらに10月23~25日に実施(じっし)した第3回リハーサルでは、高度12メートルに達しました(図1)。

 実際の着陸の際、高度100メートルくらいから下は、地球から指令を送っていたのでは間に合わず、「はやぶさ2」は自分で何もかもやらなければなりません。そして高度30メートル以降は、地面に沿った姿勢で着陸してサンプルをとるため、レーザーを「はやぶさ2」本体から4本発射して、リュウグウの地面の角度を正確に見極めます(図2)。その際の頼(たの)みの綱(つな)は、距離計(きょりけい)(LRF:レーザー・レンジ・ファインダー)です。

 今回は2回目のリハーサルで、LRFが想定通りに機能することと「はやぶさ2」が半径約5メートルの円の…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  2. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  3. ORICON NEWS お年玉付年賀はがき 当せん番号が決定
  4. 世界最高齢男性 足寄町の野中正造さん113歳 長寿の秘訣は「マイペース」 /北海道
  5. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです