メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夢中!熱中!いきいきライフ

「温かい仲間がいる」 朗読グループ花ことば=名古屋 /愛知

 「さあて、さあて、さあて、さて、さて--」。張りのある口上に合わせて小型のすだれを器用に操り、つり橋や魚の形を表現する。日本の伝統芸、南京玉すだれも「朗読グループ花ことば」のレパートリーの一つだ。

 会員は名古屋市内に住む40~90代の女性14人。瑞穂区社会福祉協議会の会議室で毎週金曜、朗読の稽古(けいこ)に励んでいる。その成果を、デイサービスで高齢者に披露したり、地域のまつりで子どもたちに紙芝居を読んだりするなど、ボランティア活動で社会に還元している。南京玉すだれも人気の演目とい…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  3. 大阪・御堂筋で事故 軽ワゴン車横転、歩道に乗り上げ 繁華街が一時騒然
  4. もとをたどれば リクシルグループ 「住」と「生活」豊かさ願い
  5. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです