メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁・将棋スペシャル

囲碁 安斎七段、綿密準備でリーグ戦へ 9路盤、オセロと多彩さも

本因坊戦リーグ初戦に臨んだ安斎伸彰七段=名古屋市の日本棋院中部総本部で2018年10月4日、最上聡撮影

 <安斎伸彰七段好局選>

 本因坊文裕(29)=井山裕太九段=への挑戦者を決める、トップ棋士8人による第74期本因坊戦リーグ(毎日新聞社、日本棋院、関西棋院主催)は11月、第2ラウンドに突入した。来年4月の最終一斉対局まで長い戦いが続く今期リーグで、ただ一人初参加となった安斎伸彰七段(33)を紹介する。「リーグは先手番、後手番があらかじめ決まっていて準備、研究して臨めるので好きな方式。難敵ばかりですが、いろいろ対策を考えて頑張りたい」と意気込む。

 安斎七段は埼玉県出身で、2003年入段。宋光復九段門下。阿含・桐山杯第25期全日本早碁オープン戦で…

この記事は有料記事です。

残り1072文字(全文1346文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 繊細すぎる“タコ切り絵”海外からも高評価、普段は会社員のママクリエイター「表現したいのは立体感」
  2. いじめか 数人で男子生徒に暴行する動画をインスタに投稿 新潟青陵高校
  3. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  4. 注目裁判・話題の会見 元モーニング編集次長は妻を殺害したのか 東京地裁・初公判詳報
  5. ややパリには遠く~南仏留学記 寒さを避けて楽しむ「ゲームの夜」 冬場のフランス、こんな過ごし方も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです