メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校駅伝

県予選 男子・倉敷、41連覇 女子は興譲館V20 /岡山

7区の区間新記録でフィニッシュする倉敷の井田春選手=岡山県井原市木之子町で、益川量平撮影

 男子第69回、女子第30回全国高校駅伝競走大会の県予選(県高体連、県教委、毎日新聞岡山支局など主催)が4日、井原市の同市立木之子中学校(同市木之子町)前を発着点とする特設コース(男子7区間42.195キロ、女子5区間21.0975キロ)で開かれた。26チーム(出場予定だった1チームは棄権)が出場した男子は、倉敷が2時間5分54秒で41連覇(優勝回数41回)を果たした。19チームが出場した女子は、興譲館が1時間10分55秒で20連覇(同20回)した。両チームは12月23日に京都市で開かれる全国大会への出場権を得た。また、男女の上位各6チームは今月17日に島根県出雲市である中国高校駅伝競走大会に出場する。女子の全国大会は第30回の記念大会で、中国大会で最上位の1校(県予選1位校を除く)になると、全国大会に出場できる。【林田奈々、益川量平】

この記事は有料記事です。

残り4267文字(全文4640文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
  2. 「浴槽放置でゲームの時間でき好都合」乳児死亡容疑の父
  3. 「100円で150円カフェラテ」62歳男性を不起訴処分 福岡
  4. 大阪市教委 風俗店でアルバイト、女性講師を停職処分
  5. ブラックバイト訴訟 大学生「怖くて辞められず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです