メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

美食地質学入門

第8講 グジ(アマダイ) 若狭のおわん、豊かな餌場

昆布締め、かぶら蒸し、煮付け、若狭焼き、から揚げとだし(奥)のグジ尽くし=大阪市阿倍野区の「エコール 辻 大阪」で、幾島健太郎撮影

 グジは上方の呼び名で、アマダイのこと。中でも若狭湾(福井県から京都府)で取れる「若狭ぐじ」は、昔からのブランドだ。グジの視点で若狭湾を見ると……。

 タイというが、アマダイはタイにあらず。日本料理の大引伸昭先生が解説してくれる。

大引「甘いはうまいのこと。タイよりうまいという意味です。夏の魚のイメージですが、秋から冬にかけて産卵するので、今ごろのも脂が乗っておいしい」

 おでこが出っ張った独特の顔が優しげで、尼さんのようだからという説もある。その顔形から屈頭魚と書いて…

この記事は有料記事です。

残り2536文字(全文2770文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  2. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  3. チェック 「ハーフ」偏見ない? なおみフィーバー、議論活発 都合のいいとき「日本人」/「ガイジン」いじめ、差別も
  4. クルド人男性 仮放免取り消され、入管施設収容 「早期解放を」 日本人女性と結婚後、わずか2カ月 /埼玉
  5. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです