メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

空手

形で採点方式導入へ 女子組手は男子と同じ3分に

 世界空手連盟(WKF)は5日、マドリードで総会を開き、演武の出来栄えを競う「形」について従来の審判員5人による旗判定を変更し、来年1月から採点方式を導入することを報告した。追加種目で初めて実施される2020年東京五輪を見据えて勝敗の基準を分かりやすくするのが狙いで、審判員7人が技術点と出来栄え点を…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. チェン、世界最高得点で2連覇 羽生は2位 世界フィギュア
  3. 安定感増したチェン、2連覇 羽生演技にも動ぜず 世界フィギュア
  4. 宇野、覚悟のフリーも170点台 不完全燃焼
  5. 「跳ぶ使命感」 勝負師・羽生、思い込めた4分間 世界フィギュア

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです