メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東北高校駅伝

岩手であす号砲 県勢は男女計9校出場 /山形

 男子第54回、女子第29回東北高校駅伝競走大会(東北高体連、毎日新聞社など主催)が8日、岩手県一関市の市総合体育館前を発着点とする特設コースで開かれる。東北6県から、県予選上位校とオープン参加1チームを合わせ男女それぞれ27チームが出場。県勢は男子4校、女子5校の計9校が出場する。

 今年は女子の全国大会(12月23日、京都市)が記念大会となるため、都大路への出場が決まった各県代表校を除く最上位チームに、東北地区代表として出場権が与えられる。

 スタートは、男子(7区間42・195キロ)が午前10時、女子(5区間21・0975キロ)が午前10…

この記事は有料記事です。

残り1126文字(全文1399文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 火災 アパートで1人の遺体発見 東京・三鷹
  3. 硫黄島遺骨 DNA鑑定拒む 厚労省、「遺品なし」理由
  4. 辺野古移設「反対」67.6% 沖縄県民投票の世論調査
  5. レオパレスの融資実態、一斉調査へ 金融庁、施工不良問題巡り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです