メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

避難所運営指針

全所完成、市町ゼロ 進まぬ作成 地域に応じた避難計画、2市町のみ 県調査で判明 /香川

 南海トラフ巨大地震の発生が懸念される中、災害時に開設される指定避難所について、県内で避難所ごとの運営マニュアル(指針)の作成を終えた市町がないことが県の調査で明らかになった。地域の特性に応じた避難計画を作っている自治体も2市町にとどまり、対策の進んでいない現状が浮かび上がった。【岩崎邦宏】

 2006年に施行された県防災対策基本条例に基づき県は毎年、市町の防災対策の現状をまとめている。今年は避難や備蓄対策など16分野、132項目について尋ねた。

 その結果、避難対策では全避難所の運営マニュアルを作った市町はなかった。県は作成の手引きを各市町に配…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 「不安なら車を運転しない選択肢を」 松永さんの夫会見
  4. トヨタ、マークXの生産終了へ 「マーク2」以来50年超の歴史に幕
  5. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです