メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米中間選挙

民主、下院奪還が焦点 上院は共和優勢か

6日、米ニューヨークで中間選挙の投票をする人たち=ロイター共同

 米中間選挙は6日、開票が行われた。トランプ大統領と対立する野党民主党が下院で8年ぶりに多数派を奪還するかが焦点だ。「米国第一」を掲げて昨年1月に就任したトランプ大統領にとって初の国民的審判。下院は接戦で、上院は与党共和党が優勢とみられている。2020年の次期大統領選でトランプ氏の再選に影響を与える重要な選挙だ。

 選挙戦で民主党のオバマ前大統領らは、トランプ氏の強引な政権運営によって社会の分断が広がっていると批判。トランプ氏は上下両院で議席の過半数を握る共和党を支援するため、各地で大規模集会を開き、好調な経済や不法移民対策をアピールした。(共同)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  2. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  3. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  4. 高校ラグビー 大阪第3地区は常翔学園に
  5. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです