メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訃報

日吉フミコさん103歳=「水俣病市民会議」会長

水俣病市民会議の設立50年を記念して関係者から花束を贈られた日吉フミコさん(中央)=熊本県水俣市で2018年1月13日、笠井光俊撮影

 水俣病患者の支援に取り組み、今年設立50周年を迎えた熊本県水俣市の市民団体「水俣病市民会議」会長、日吉フミコ(ひよし・ふみこ)さんが7日、老衰のため死去した。103歳。通夜は8日午後6時、葬儀は9日午前11時、同市古城1の676の総合仏事会館みなまた。喪主は次女の夫広瀬武(ひろせ・たけし)さん。

 同県北合志村(現菊池市)生まれ。水俣市立水東小の教頭だった1963年、市立病院で劇症型胎児性患者の子供たちの姿を見て衝撃を受けた。「あの子たちを何とかしたい」と教職を辞…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?
  3. 定食「やよい軒」、一部店舗でおかわり有料化 客から「不公平感」に意見
  4. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  5. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです