メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーU19

日本代表、ブラジル遠征へ 来年U20W杯前に絶好の武者修行(スポニチ)

 U-19日本代表が12月9日からブラジル遠征を計画していることが6日、分かった。複数の関係者が明かしたもの。同代表は先月のアジア選手権(インドネシア)で4強入りし、来年のU-20W杯(ポーランド)出場を決めたばかり。今後は強化とサバイバルが本格化する中、絶好の腕試しとなる。

     17歳の久保(横浜)をはじめ、J1でも主力を務める安部(鹿島)、橋岡(浦和)ら東京五輪でも活躍が期待される世代。南米、欧州の強豪と戦う来年のW杯はまさに五輪代表、A代表への登竜門だ。遠征では南米のU-19代表やクラブチームとの対戦が予想され、仮想W杯となる。

     連覇を逃したアジア選手権では準決勝のサウジアラビア戦で0-2と完敗。システムの変更、大幅なメンバー入れ替えもはね返された。影山監督は「頭をぶん殴られたみたい。半年後、もっともっと力強い姿になれるように努力したい」と話した。南米という世界で最も厳しい環境での再出発だ。

     同代表は9月にメキシコ遠征を経験。U-19メキシコ代表、同ブラジル代表、名門クラブ・アメリカとも対戦した。影山監督は「タフなゲームができた。その中でしか見えてこないものがあった」と振り返る。来夏のU-20W杯で勝つため、2年後の東京五輪で輝くため、若き侍が武者修行の旅に出る。(スポニチ)

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
    2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
    3. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
    4. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
    5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです