メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カンボジア

勉強続けて、役立てて 人身売買危機、日本人神父に救われ 32歳、中学教師に

後藤文雄神父(右)の前で、カンボジアへの教育支援を訴えるソムナム・ダッチさん=東京都武蔵野市のカトリック吉祥寺教会で2018年11月3日

 カンボジアの農村で人身売買の危機を日本人神父に救われ、その後に中学教諭になった女性ソムナム・ダッチさん(32)が支援者の招きで初めて日本を訪れ「カンボジアの子どもたちのことを考えて」と同国の教育への支援を訴えた。【青島顕】

 北西部バンテアイミアンチェイ州の農村に育ったソムナムさんは、小学校卒業とともに少女売春組織に売られる危機にあった。小学校の校長が、同国を訪れ小学校建設活動をしていたカトリック吉祥寺教会(東京都武蔵野市)神父の後藤文雄さん(89)に「聡明(そうめい)なこの子が売られるのはしのびない」と手紙を託し、後藤さんらが家庭を援助したことで短大に進学することができた。今は村の中学で数学を教えている。

 先月下旬、成田空港に着いたソムナムさんは後藤さんらに「出会わなかったら私の人生がどうなったか想像も…

この記事は有料記事です。

残り508文字(全文865文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女の気持ち いじめ 東京都町田市・匿名希望(団体役員・66歳)
  2. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
  3. 青森 グーグルマップ改ざん 中学校名に「いじめ」
  4. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  5. 暴言 支援学級担任が「色気付きやがって」 生徒不登校に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです