メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人模様

三味線奏者の足跡、映画化 大西功一さん

大西功一さん

 「三味線奏者は、農民が餓死する時代に音楽で生きた。今の人は、どう受け取るでしょうか」。映画作家、大西功一さん(53)の「津軽のカマリ」が、10日から東京・渋谷のユーロスペースで上映される。今の津軽三味線演奏の形をつくりあげた、初代高橋竹山(1910~98年)の足跡をたどった。

 竹山本人や青森県津軽地方の記録映像、弟子や親族への取材で、「貧し…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文430文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 梅毒啓発へ漫画「コウノドリ」無料公開 講談社
  2. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  3. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  4. ふたご座流星群、14日ピーク 夜半過ぎから好条件で観測
  5. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです