メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人模様

三味線奏者の足跡、映画化 大西功一さん

大西功一さん

 「三味線奏者は、農民が餓死する時代に音楽で生きた。今の人は、どう受け取るでしょうか」。映画作家、大西功一さん(53)の「津軽のカマリ」が、10日から東京・渋谷のユーロスペースで上映される。今の津軽三味線演奏の形をつくりあげた、初代高橋竹山(1910~98年)の足跡をたどった。

 竹山本人や青森県津軽地方の記録映像、弟子や親族への取材で、「貧し…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  2. 米子東の選手がベンチ入りせず
  3. 札幌大谷が甲子園初勝利 米子東を1点に抑える
  4. 「白血病に勝つ…」池江選手の応援凧 滋賀の阿賀神社
  5. 前夕張市長の鈴木氏が先行、元衆院議員の石川氏が追う 北海道知事選・毎日新聞電話調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです