メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・食べる・つながる

栃木・小山 ダチョウ 100%赤身、食感は牛肉 鉄分豊富、美容効果も /東京

 ダチョウを食べたことありますか。低脂肪、低コレステロール、鉄分豊富……。美容効果もアスリート食としてもダチョウ肉が注目されているらしい。栃木県小山市の生産者は牛・豚・鶏に続く第4の食肉の普及を目指している。【松本信太郎】

 JR小山駅東口から車で約15分。東北新幹線の高架橋線路からほど近い小山市喜沢に牧場が広がっていた。片柳雄大さん(33)の小山だちょう園である。1ヘクタールの広さにダチョウの成鳥20羽、ヒナ40羽が飼育されている。雄の体長は2メートル30センチ、体重100キロを超え、鳥の中でも最も大きい。片柳さんは生まれたばかりのヒナを抱きながら「苦労はつきものだが、それが楽しい」と笑顔で話す。

 片柳さんは地元の高校を卒業後、建設業や運転手などさまざまな業種を経験してきた。転機は2008年のリ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称 
  2. 広河氏「セクハラ、立場を自覚せず」 写真界の「権力者」暴走の背景は?
  3. デルタ航空、福岡・ハワイ線撤退へ
  4. ミニスカ「性犯罪誘う」に批判 菅公学生服が不適切表現を謝罪
  5. 高知・須崎市、1年でふるさと納税300倍 成功の裏にゆるキャラと“名演出家”

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです