メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校まちいく

尾鷲ヒノキなど、有効活用案発表 /三重

 高校生が地域の課題と向き合い、解決策を話し合う高校生地域人材育成事業「尾鷲高校まちいく」の発表会が6日、県立尾鷲高校(尾鷲市古戸野町)であった。尾鷲市の「尾鷲ヒノキ」と紀北町の「引本小学校の有効活用」という課題に取り組んだプログレッシブコースの2年生26人が4班に分かれ、半年間かけて取り組んだ解決策を発表した。

 尾鷲ヒノキの課題に取り組んだ班は、特性や使途など現状を踏まえた上で、尾鷲ヒノキの居住区作りや今年度…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 人面魚、今も山形の寺に 昭和→平成→令和へ
  4. 「給料泥棒」「ずるい」 7年育休のNHKアナ退職、バッシング殺到の背景は?
  5. USJ入場料、10連休中「過去最高額」に 混雑緩和なるか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです