メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

たんぱく質

「LAG-3」 免疫抑制の仕組み解明 がん治療薬開発に期待 徳島大グループ /徳島

 がん免疫にブレーキをかけるとされるたんぱく質「LAG-3」が、どのように免疫を抑制しているかに関するメカニズムを解明したとの論文を、徳島大の岡崎拓教授と丸橋拓海特任助教(免疫学)のグループが先月、米科学誌「ネイチャーイムノロジー」(オンライン版)に発表した。ノーベル医学生理学賞を受賞した本庶佑特別教授らの「PD-1」などの研究と同様に、免疫疾患やがんの治療法開発につながる期待ができるという。

 岡崎教授によると、LAG-3は、がんの免疫にブレーキをかける分子として世界で研究が進められていると…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  3. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  4. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  5. 交通安全教室でスタントマンの男性死亡 事故再現で 京都

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです