メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

十八銀

債権譲渡を開始 来春、統合前に終了 頭取表明 

 十八銀行(長崎市)の森拓二郎頭取は7日、長崎市内で開いた記者会見で、ふくおかフィナンシャルグループ(FFG)との来年4月の経営統合のため、他の金融機関への債権譲渡を10月に始めたことを明らかにした。来年3月末までに両社合計で1000億円弱の譲渡手続きを終える。

 両社は8月、債権譲渡によって長崎県内の貸し出しシェアを約75%から約65%まで下げることを条件に、公正取引委員会から統合の承認を受けた。森氏は…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. 読売新聞記者がセクハラ 懲戒処分へ
  3. 人口動態統計 10~14歳死因、自殺最多 17年100人、動機不明が突出
  4. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  5. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです