メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

最盛期を迎えた来年の干支「亥」をデザインした「干支だるま」作り=神奈川県平塚市の荒井だるま屋で10月23日、竹内紀臣撮影

 神奈川県平塚市かながわけんひらつかしにある荒井あらいだるまが、らいねんのえとにちなんだイノシシの「干支えとだるま」づくりで、おおいそがしになっています=写真しゃしん

     ことしは「しあわせにむかって、イノシシのようにまっすぐつきすすむことができるように」とのねがいをこめて、しあげをしています。干支えとだるまづくりは2003ねんからはじめ、まいとしにんきです。はしからはしまでのおおきさはおよそ11センチメートルで、ねだんは3000えんです。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
    2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
    3. 韓国 BTS事務所 被爆者とナチス被害者に謝罪表明
    4. 訃報 天野健太郎さん 47歳=台湾文学翻訳家
    5. アムネスティ スーチー氏に授与した人権賞撤回

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです