メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2018

軽減税率「Q&A」でも不安 店「対応できない事例も」

休憩スペースで飲食「10%」/店内満席「?」

 国税庁は8日、来年10月の消費税率10%への引き上げと同時に導入する軽減税率について、適用対象になるかなどを解説したQ&A集を拡充した。スーパーやコンビニエンスストアの店内外に設置した休憩用ベンチなどについて、「飲食禁止」などと明示しない場合は飲食スペースと見なすと説明。ここで購入商品を飲食すれば軽減税率の対象外となる。他にも線引きが難しいケースは多く、小売りの現場などで混乱を招く恐れがある。【岡大介、大久保渉、藤渕志保】

 「Q&A集を拡充したのは評価するが、これだけですべてのケースに対応できるとは思わない」。ある流通関…

この記事は有料記事です。

残り1798文字(全文2084文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  2. 外国人保育施設「無償化から外れる?」 保護者ら不安、母語での保育「貴重」
  3. 熊本地震3年 「ワンピース」のキャラクター像8体 設置自治体を決定 熊本県
  4. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警
  5. 直前「胸騒ぎ」で井戸 命つなぐ 神戸の92歳、二つの大地震の経験生かす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです