メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米映画

「MMRワクチン告発」公開見送り 福岡の配給会社

 はしか、おたふく風邪、風疹を予防する新3種混合(MMR)ワクチンの接種と自閉症の因果関係を問う米国の映画「MMRワクチン告発」(原題Vaxxed)について、映画配給会社「ユナイテッドピープル」(福岡市)は7日、今月予定していた国内の公開を中止すると発表した。「監督の主張は成り立たず、公開は適切ではないと判断した」と説明している。

 同社のホームページによると、映画は英国の元医師、アンドリュー・ウェイクフィールド氏が監督を務めた。…

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文576文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. フィギュア”魔改造”の男、著作権法違反容疑で逮捕 群馬県警
  2. 「4人に青酸」「死刑、覚悟できている」青酸連続殺人の筧千佐子被告が記者に心境
  3. 厚真町で土砂崩れや雪崩を確認 北海道で震度6弱
  4. 半年前を思い出す大揺れ 札幌・タクシー乗り場に長い列も 北海道地震
  5. 「とても驚いた」「ぎょっと…」夜間の大揺れに厚真町民 北海道地震

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです