メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道地震

損壊家屋など、廃材で被災支援 家具に加工、販売 胆振東部

 北海道胆振東部地震で損壊した家屋の廃材の一部や倉庫に残された木材を活用しようと、大工やインテリアコーディネーターらが所有者から譲り受けて家具などに再生する取り組みを始めた。販売で得た利益を被災者に還元する手法で、「単なる廃棄物とせず、古材の魅力を生かし、それが支援になるという新しい形を広げたい」と意気込む。【日下部元美、源馬のぞみ】

 10月28日に長沼町で古材市イベントがあった。カツラの板材やそれを加工したテーブル、姿見などが販売…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS クロちゃん、脳動脈瘤の手術成功「健康を維持しなきゃいけないと思いました!」
  2. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  4. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  5. 「中村屋」が中華まんミュージアムを25日に開館 全国初

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです