メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

明石

星になった「シゴセンジャー」 発見者招き講演会

小惑星名になった「シゴセンジャー」のレッド(左)とブルー。中央はブラック星博士=明石市人丸町で2018年11月4日、浜本年弘撮影

 兵庫県明石市人丸町の市立天文科学館は11日、人気キャラクター「軌道星隊シゴセンジャー」にちなんで命名された小惑星「Shigosenger(シゴセンジャー)」の発見者を招き、プラネタリウムドームで命名記念講演会を開く。

 発見したのは、未知の彗星(すいせい)を見つける「コメットハンター」として知られる高知市のアマチュア天文家、関勉さん(88)…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. フーターズ運営が再生法申請 負債約5億円、営業継続
  3. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到
  4. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  5. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです