メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本屋大賞

ノンフィクション賞 角幡唯介さん「極夜行」に

第1回「ノンフィクション本大賞」を受賞しあいさつする角幡唯介さん=東京都千代田区で2018年11月8日、栗原俊雄撮影

 ヤフーニュースと本屋大賞が連携して創設した第1回「ノンフィクション本大賞」に、作家で冒険家の角幡唯介さん(42)の「極夜行」(文芸春秋)が決まり、8日発表された。受賞作は、太陽が数カ月も昇らない北極圏のグリーンランドを旅し、4カ月ぶりに太陽を見るという自らの体験を記したもの。チベットにある未踏の峡谷の単独探検など、命がけの体験をもとに創作してきた作家ならではの作品だ。

 角幡さんは受賞のあいさつで、インターネットが社会に浸透するに伴って「情報や事実を手に入れるにはものすごいリスクと労力が必要なことが分からなくなっている」と指摘。その上で「ノンフィクションは斜陽産業」としつつ、「誰かがそれを背負い事実を発掘しないと暗黒の世界になる」などと強調した。【栗原俊雄】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  2. 特集ワイド 安田純平さん シリア拘束で「無期懲役の恐怖」 自分の人生、変えていきたい
  3. 日米野球 日本が九回に2点差を逆転 通算3勝1敗に
  4. 米国 「次は大統領選」中間選挙終了で政界の動きが一気に
  5. サウジ記者殺害 音声記録に「ボスに伝えてくれ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです