メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎小ニュース

社会 東京医大、本当は101人が合格 追加入学は最大63人

不正入試問題についての記者会見を終えて頭を下げて退室する東京医科大の林由起子学長=東京都新宿区で11月7日、宮間俊樹撮影

 東京医科大学とうきょういかだいがく東京都新宿区とうきょうとしんじゅくく)は7なのか記者会見きしゃかいけんひらき、今年ことし昨年さくねん入試にゅうしおこなわれていた不正ふせい得点操作とくてんそうさによって、本来ほんらい合格ごうかくなのに不合格ふごうかくにしたひとは101にん女子じょし67にん男子だんし34にん)だったと発表はっぴょうしました。101にん入学にゅうがく意思いし確認かくにんしますが、入学にゅうがくできるのは最大さいだい63にんだそうです。

     不正ふせい得点操作とくてんそうさ入学にゅうがくした学生がくせい退学たいがくさせることはしません。ただし、追加入学分ついかにゅうがくぶんは、2019年入試ねんにゅうし募集定員ぼしゅうていいんからくので、19ねん入試にゅうしせまもんになる可能性かのうせいがあります。

     東京医科大学とうきょういかだいがく入試にゅうしで、女子じょし浪人生ろうにんせい不利ふりになる得点操作とくてんそうさをしており、外部がいぶひとによる調査委員会ちょうさいいんかいは10がつ本来合格ほんらいごうかくしていたはずの69にん不合格ふごうかくになったと報告ほうこくしました。大学だいがくくわしく調しらべたところ、さらにおお受験者じゅけんしゃ不合格ふごうかく判明はんめいしました。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称 
    2. 広河氏「セクハラ、立場を自覚せず」 写真界の「権力者」暴走の背景は?
    3. デルタ航空、福岡・ハワイ線撤退へ
    4. ミニスカ「性犯罪誘う」に批判 菅公学生服が不適切表現を謝罪
    5. 高知・須崎市、1年でふるさと納税300倍 成功の裏にゆるキャラと“名演出家”

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです