メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 原子力発電所げんしりょくはつでんしょ運転期間うんてんきかん開始かいしから40ねん制限せいげんするルールです。そとると危険きけん放射性物質ほうしゃせいぶっしつめる容器ようきが、ふるくなってよわくなる目安めやすとしてさだめられました。2013ねん見直みなおされた法律ほうりつまれました。1かいだけ最長さいちょう20ねん延長えんちょうができ、原子力規制委員会げんしりょくきせいいいんかいみとめてもらう必要ひつようがあります。

     延長えんちょうみとめられたのは、東海第とうかいだい原発げんぱつで4基目きめです。「40ねんルールはあっても、ないようなもの」という批判ひはんがある一方いっぽうで、7原発げんぱつ10はルールにもとづき廃炉はいろまりました。10はいずれも安全対策あんぜんたいさくむずかしいものや、ぶりのものにかぎられています。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
    2. 指原 NGT運営バッサリ 山口真帆の気持ち「考えるべき」(スポニチ)
    3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
    4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
    5. 維新が兵庫で勢力拡大 大阪の勢い取り込み 県内市議選、18人中17人当選

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです