メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’18県議選

つくば市区、元会社員・八代氏が無所属出馬表明 龍ケ崎市・利根町区、新人の木村氏も /茨城

元会社員・八代氏が無所属出馬表明 つくば市区

 任期満了に伴う県議選(11月30日告示、12月9日投開票)のつくば市区(定数5)に、新人で元会社員の八代克彦氏(61)が9日、無所属で立候補することを表明した。

 同市内で記者会見した八代氏は「茨城の知名度を高め、魅力度ランキングの順位を上げたい」と述べた。

 八代氏は土浦市出身で、筑波大中退後、警備会社などに勤務。現在はつくば市在住。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高齢秋田犬がお手柄 散歩中におばあちゃん助ける
  2. 男女一緒、あらためて大人の性教育 60代も学んだ最新の避妊法
  3. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  4. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  5. 他人のPCで「無断採掘」無罪 仮想通貨のプログラム設置男性 横浜地裁判決

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです