メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京円

113円台後半 一時1カ月ぶり円安・ドル高水準

 9日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=113円台後半で取引された。一時は114円06銭まで下落し、東京市場では10月上旬以来、約1カ月ぶりの円安・ドル高水準となった。

     午後5時現在は、前日比15銭円安・ドル高の1ドル=113円84~86銭。ユーロは95銭円高ユーロ安の1ユーロ=129円06~10銭。

     米追加利上げ観測を背景に、円売り・ドル買いが先行した。その後、株価下落を受けてリスク回避志向が強まり、利益確定のため円を買い戻す動きがあった。(共同)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
    2. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
    3. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定
    4. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
    5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです