メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

競泳

池江が自身の日本記録塗り替え優勝 女子100バタ

女子100メートルバタフライ決勝を短水路日本新記録で制した池江璃花子=東京辰巳国際水泳場で2018年11月11日、梅村直承撮影

 短水路(25メートルプール)で争う競泳のワールドカップ(W杯)第6戦東京大会の最終日は11日、東京辰巳国際水泳場で行われ、女子100メートルバタフライで18歳の池江璃花子(ルネサンス)が自身の日本記録を塗り替える55秒31で優勝した。2位は世界記録保持者のサラ・ショーストロム(スウェーデン)だった。男子400メートル個人メドレーは萩野公介(ブリヂストン)が4分1秒93で制した。

 女子800メートル自由形は後藤真由子(Jaked)が8分19秒74で勝った。女子200メートル個人…

この記事は有料記事です。

残り615文字(全文856文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 女性描くリアルな “油絵”がSNSで反響「興味のない人にも届けたい」
  2. WEB CARTOP 新東名高速の6車線化が決定! 渋滞もしていないのに900億円をかけて実施する理由とは
  3. みなとみらいにロープウエー 20年開業目指す 桜木町駅と運河パーク結ぶ
  4. ロケ地カード 製作へ 宇都宮など北関東4市共同 /栃木
  5. 駅弁「かにめし」車内販売終了へ 鉄道ファンから惜しむ声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです