メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GetNavi

お笑い芸人「COWCOW」がTikTokで一発ギャグ連発!リズムネタとの相性良すぎ(GetNavi web)

情報提供:GetNavi web

お笑い芸人「COWCOW」がTikTokで一発ギャグ連発!リズムネタとTik Tokの相性良すぎる!!あたりまえ体操~♪」でお馴染みのお笑い芸人COWCOWのツッコミ、善し(よし)さんがTikTokを初めました!

善しさんのアカウントですが、動画はすべてコンビで撮影したものがアップされています!

COWCOWは独特な漫才やリズムネタをやる事が多いコンビなので、TikTokとの相性が抜群!リズムネタが好きな人は絶対フォローしましょう!

PerfumeがTikTokデビュー!

独特な雰囲気が人気のCOWCOWがTikTokスタート!

COWCOWって凄く独特な雰囲気の漫才をやるんですよね。ゆったりとした2人の会話の中にギャグが詰め込まれていて、ほんわかします。

 

View this post on Instagram

 

Yoshi Yamadaさん(@cowcow44)がシェアした投稿 – 2016年 6月月26日午前2時34分PDT

こちらは善しさんのインスタですが、右側の方が善しさんで、左側がボケの多田さんです。お笑いに詳しくない人でも多田さんの「伊勢丹の紙袋でーす」は聞いたことあると思います。

コンビでの活動もそうですが、お二人ともR-1でも活躍していたので、ピンで知っているという方もいるかも知れません。

そんなCOWCOWのTikTok動画を紹介していきます!

海外でも大流行した「あたりまえ体操」がパンクロックに!

COWCOW代表的なネタといば当たり前の事を言うだけのネタ「あたりまえ体操」。

これが「あたりまえ体操」です。

TikTokではパンクロックバージョンを見ることができます!

動画はこちら!

COWCOWのTikTokを見る

当たり前だろ!って事を言ってるだけなのに、カッコよくしちゃう意味不明さ!

もしかしたらですが…反骨精神を体現したパンクと当たり前の事を言うだけの「あたりまえ体操」を合わせることで、COWCOWは私たちに“何か”を伝えたいのかもしれませんね……。

…もしかしたらですけどね。

COWCOWファンにはお馴染みのギャグがTikTokではリズムネタに!

COWCOWの漫才では、いくつかお馴染みのギャグが盛り込まれることがあるのですが、そのギャグがTikTokではリズムにのせてアップされています。

個人的に1番好きなのはコレ!

COWCOWのTikTokを見る

まぁただのダジャレなんですけどね!COWCOWのお二人がやると凄く面白いですし、真似したくなりますよね。

他にも色々あるのでチェックしてみてください!

COWCOWがTikTokで人気のダンス「NANANA」にも挑戦すると……?

いまTikTokで流行っているダンス「NANANA」って知っていますか?

こんなダンスです。

「NANANA」をTikTokで見る

メロディに合わせて足をスライドさせる、やってみると意外と難しいダンスです。女子高生とかもやってるので、ふとももフェチはガン見しちゃうTikTok動画だと思います(笑)。

こういうTikTokのネタを、COWCOWがやるとどうなるのか……?

こうなります。

COWCOWのTikTokを見る

COWCOW成分しかない!!!

ていうか、COWCOWポーズやってるだけでオチてるのって凄いな。

さて、いかがでしたでしょうか?COWCOWのTikTok面白いので、是非チェックしてみてくださいね!

ポッポ

この記事のライター
ポッポ
11月17日にあるCOWCOW 25th LIVEに行こうと思います。
ポッポの記事一覧へ

 

【関連記事】
国内5大クラウドファンディングで見つけたお宝10選ーー今からでも参加できるものもあるよ!
Twitterで話題のアニメ風画像加工アプリ【Olli】は”描いた感”がスゴイ!
【iPhone】iOS12.1で70以上の新しい絵文字が登場!アップデートしてみた【iPad】
【今さら聞けない】LINE IDの登録方法、検索方法、変更方法をなどを詳しく解説
【インスタ】アカウント乗っ取り対策を強化!二段階認証アプリの設定方法【Instagram】

情報提供:GetNavi web


毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富士通 早期退職に2850人
  2. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  3. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  4. 感染症 ネコにかまれ50代女性死亡 マダニが媒介
  5. 廃車「プリウス」の部品活用 秋田のベンチャーが小型発電機販売へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです