メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GetNavi

“次もiPhone”で本当にイイの?軽い・賢い・使いやすい……ハイスペックAndroid3モデル(GetNavi web)

情報提供:GetNavi web

本記事では、質・量ともにiPhone超えを果たすハイスペックAndroidスマホをご紹介。iPhoneへの買い替えに悩んでいるなら、こちらへの買い替えもアリかもしれません。

 

最新Androidはコスパに優れて個性的!

スマホにおける“王者”がiPhoneであることに異論を唱える人は少ないでしょう。今年はiPhone Xの大画面路線を継承したXS、XS Max、XRという3機種をラインナップ。その体制は万全かのように見えます。ただし、そのいずれもが価格を除けば、です。そう、ほぼ10万円のXR以外は13万円弱~というiPhoneの弱点は、そこそこいいPCが買えてしまう価格にあります。

 

今回、登場したAndroid3モデルは、いずれもハイエンド機。執筆時点で価格が未公表のものもありますが、概ねiPhoneと比べると1〜2割程度は低価格。それでありながら、例えば、AQUOS zeroならば、約146gという軽さや、ゲーマーなどにはうれしい発熱の少なさといったiPhoneにはない魅力があります。このほか、GoogleのPixel 3は同社のウェブサービスとの緊密な連携や、AIを駆使した斬新な機能の数々を備えているし、Galaxy Note9は伝統のSペンがBluetooth接続に対応して使い勝手も用途の多彩さも大きくアップしている。要は、いずれも“キャラが立っている”のです。

 

iPhone以上のコスパに加えて、端末を選べる楽しさというのもAndroidの魅力。「高価なのに代わり映えの少ないiPhoneより、個性豊かな最新Android端末を」そう考える人は今後ますます増加しそうです。

 

<秋冬Android、プロはこう見た!>

各機が異なる得意分野を持つそれがAndroid端末の魅力

iPhoneの魅力を総合力の高さとするならば、Android端末は各機が何かしらの武器=長所を持つ点が魅力です。Galaxy Note9は4000mAhの大容量バッテリーでヘビーユーザーも満足できるスタミナを確保。AQUOS zeroは、5型端末並みの軽さを実現したうえ、充電中の発熱も低減し、ゲームや動画を長時間楽しみやすい一台です。また、Pixel 3 XLは、Google純正のAndroid端末であり、先進的機能を体験できる高性能モデルとして貴重といえます。

 

【教えてくれた人】

ライター

井上 晃さん

最新モバイル事情に精通するライター。精力的に取材し、雑誌やWebメディアを中心に記事を執筆。

 

 

【その1】文庫本程度の約146gを実現したシャープ初の大画面有機ELモデル

【Androidスマホ】

シャープ

AQUOS zero

価格未定/12月上旬発売

約6.2インチの国産有機ELディスプレイを搭載したハイエンド端末。筐体側面にマグネシウム合金、背面にアラミド繊維を用いて、3000mAh以上のバッテリーを搭載した6インチ以上のスマホとして世界最軽量約146gを実現しました。ソフトバンクが独占で取り扱います。

 

↑約2260万画素のシングルカメラと指紋センサーを搭載。背面パネルの素材には、帝人のアラミド繊維「テクノーラ」を採用

 

↑有機ELを採用して、緩やかなラウンドフォルムを実現。これによって、大画面ながら指の動きに無理のないタッチ操作が行える

 

 

↑いち早く発熱問題に対処したシャープ。本機では、2つの充電ICを採用することで、熱を分散する「パラレル充電」に対応。充電しながら使用しても発熱を抑えてくれる

 

 

【その2】AI機能を存分に活用したカメラ性能と使い勝手が魅力

【Androidスマホ】

Google

Pixel 3 XL

11万9000円〜

6.3インチ有機ELディスプレイを搭載した純正Android端末。AI技術を活用し、迷惑電話に自動で応答する「Call Screen」や、カメラで捉えたアイテムなどの情報を検索する「Googleレンズ」、連写画像から最適な1枚を選択する「Top Shot」などに対応します。

 

↑背面カメラは1220万画素1基ですが、ボケのコントロールなどにも対応。前面カメラは、標準と広角のダブルで、どちらも800万画素

 

↑無接点充電が可能な「Pixel Stand」(9504円)も用意。端末を本品に置くと、音声によって常時Googleアシスタントを利用できる

 

ノッチレスの5.5型モデルも用意!

Google

Pixel 3

9万5000円〜

XLより一回り小さい5.5型モデルも用意。こちらは画面上部の切り欠き(ノッチ)がないほかは、処理能力や対応機能など、すべて同等です。

 

 

【その3】書きごこち極上の「Sペン」がリモコン代わりに使えるように

 

【Androidスマホ】

Galaxy

Galaxy Note9

12万6360円~

Bluetoothに対応し、遠隔操作が可能になった「Sペン」を内蔵する約6.4インチ有機EL端末。Sペンは約40秒の充電で約30分利用できます。顔認証と虹彩認証を状況に合わせて自動で選択する「インテリジェントスキャン」にも対応。指紋認証もサポートします。

 

↑約1220万画素の広角カメラと望遠カメラ各1基を搭載。広角カメラは、周囲の明るさに応じて絞りがF1.5とF2.4に切り替わる

 

↑Bluetoothに対応したSペンで、カメラのシャッターを手元で切ることができる。自撮りや集合写真を快適に撮影可能

 

↑Sペンを使って、写真や動画の再生なども可能。資料を手元で切り替えて、プレゼンなども行える

 

 

<最新iPhoneともスペック比較!>

AQUOS zero

【サイズ:6.2インチ(有機EL)】【解像度:2992×1440】【OS:Android 9.0】【プロセッサー:Snapdragon 845】【RAM/ROM:6GB/128GB】【背面カメラ・有効画素数:22.6M】【前面カメラ・有効画素数:8M】【セキュリティ:指紋&顔】【防水対応:◯】【バッテリー・容量:3130mAh、ワイヤレス充電対応:×】【サイズ:W73×H154×D8.8㎜】【質量:146g】

 

Pixel 3

【サイズ:5.5インチ(有機EL)】【解像度:2160×1080】【OS:Android 9.0】【プロセッサー:Snapdragon 845】【RAM/ROM:4GB/64~128GB】【背面カメラ・有効画素数:12.2M】【前面カメラ・有効画素数:8M×2】【セキュリティ:指紋】【防水対応:◯】【バッテリー・容量:2915mAh、ワイヤレス充電対応:〇】【サイズ:W68.2×H145.6×D7.9㎜】【質量:148g】

 

Pixel 3 XL

【サイズ:6.3インチ(有機EL)】【解像度:2960×1440】【OS:Android 9.0】【プロセッサー:Snapdragon 845】【RAM/ROM:4GB/64~128GB】【背面カメラ・有効画素数:12.2M】【前面カメラ・有効画素数:8M×2】【セキュリティ:指紋】【防水対応:◯】【バッテリー・容量:3430mAh、ワイヤレス充電対応:〇】【サイズ:W76.7×H158×D7.9㎜】【質量:184g】

 

Galaxy Note9

【サイズ:6.4インチ(有機EL)】【解像度:2960×1440】【OS:Android 8.1】【プロセッサー:Snapdragon 845】【RAM/ROM:6GB/128GB】【背面カメラ・有効画素数:12M×2】【前面カメラ・有効画素数:8M】【セキュリティ:指紋&虹彩&顔】【防水対応:◯】【バッテリー・容量:4000mAh、ワイヤレス充電対応:〇】【サイズ:W76×H162×D8.8㎜】【質量:201g】

 

iPhone XS Max

【サイズ:6.5インチ(有機EL)】【解像度:2688×1242】【OS:iOS 12】【プロセッサー:A12 Bionic】【RAM/ROM:非公表/64~512GB】【背面カメラ・有効画素数:12M×2】【前面カメラ・有効画素数:7M】【セキュリティ:Face ID(顔)】【防水対応:◯】【バッテリー・容量:非公開、ワイヤレス充電対応:〇】【サイズ:W77.4×H157.6×D7.7㎜】【質量:208g】

 

iPhone XS

【サイズ:5.8インチ(有機EL)】【解像度:2436×1125】【OS:iOS 12】【プロセッサー:A12 Bionic】【RAM/ROM:非公表/64~512GB】【背面カメラ・有効画素数:12M×2】【前面カメラ・有効画素数:7M】【セキュリティ:Face ID(顔)】【防水対応:◯】【バッテリー・容量:非公開、ワイヤレス充電対応:〇】【サイズ:W70.9×H143.6×D7.7㎜】【質量:177g】

 

●Pixel 3/3 XLの価格・スペックはSIMフリー版のものです。

【関連記事】
お笑い芸人「COWCOW」がTikTokで一発ギャグ連発!リズムネタとの相性良すぎ
国内5大クラウドファンディングで見つけたお宝10選ーー今からでも参加できるものもあるよ!
Twitterで話題のアニメ風画像加工アプリ【Olli】は”描いた感”がスゴイ!
【iPhone】iOS12.1で70以上の新しい絵文字が登場!アップデートしてみた【iPad】
【今さら聞けない】LINE IDの登録方法、検索方法、変更方法をなどを詳しく解説

情報提供:GetNavi web


毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  2. くらしナビ・ライフスタイル 口腔がん 進行前に発見を
  3. ORICON NEWS 堀ちえみ、口腔がん公表 ステージ4の告知「私は負けない!」
  4. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  5. がん・ステージ4からの眺め 食べて寝るだけで貴い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです