メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

岡崎 武志・評『芸能の不思議な力』『小村雪岱挿繪集』ほか

今週の新刊

◆『芸能の不思議な力』なかにし礼・著(毎日新聞出版/税別1700円)

 なかにし礼『芸能の不思議な力』は、その芸能人生を集大成するような、中身のたっぷり詰まったエッセー集。

 美空ひばり、美輪明宏、石原裕次郎との親密ぶりが、まずもって凄(すご)い。「歌謡界の至宝」美空ひばりからは、LP12曲すべての作詩を依頼された。聖なるレコーディング体験。ひばりがクラブ「ラテンクォーター」で飛び入りで歌った「悲しい酒」は会場を涙の海にした。それを見て「自分の魂に向かって歌っていたのだ」と悟った。

 美輪明宏には、歌の精霊との合体を見る。シャンソンの訳詩を手がけていた無名時代に、流行歌の作詩を勧め…

この記事は有料記事です。

残り1462文字(全文1758文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠
  2. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  3. 明石家さんま 又吉直樹脚本で結婚と離婚をドラマ化 大竹しのぶ役は剛力彩芽 さんま役は斎藤工
  4. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」
  5. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです