メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松尾羊一のめでぃあ亭

「ラク町のお時」を巡って

 家主 ご隠居、あっしは寝起きにNHKBSプレミアムでドラマ「べっぴんさん」(再放送)と「まんぷく」を見てますが、共通したのが戦後の焼け跡の闇市のセットだ。

 隠居 未体験世代の作り手がうまく再現していた。

 家主 復員兵、引き揚げ者、元予科練など、総じて軍人服でカーキ色だ。厚化粧のパンパンが片隅にいればなお良い。

 隠居 パンパンといえば、ラジオ局で働いていた頃に藤倉修一アナウンサーにインタビューしたことがある。

この記事は有料記事です。

残り605文字(全文811文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 余録 中堅メーカーの万年係長…
  2. 写真、職歴、家族、出身校・・・ 辺野古反対派市民の情報ズラリ
  3. 質問なるほドリ 恵方巻き、なぜ大量廃棄? 「在庫なし」恐れ過剰発注 消費者意識も課題=回答・田口雅士
  4. 一気飲み死 遺族が近大生を告訴「介抱役ら119番せず」
  5. 「コナン」に注文殺到 フィギュア出荷10万体突破

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです